EverClipのアップデートで更に使いやすくなった

今回のアップデートでクリップする機能を大幅に強化されました。

  • クリップする機能を向上しました。いくつかのエラーを修正しています。
  • クリップしたアイテムにURLを追加しました。
  • クリップの間に横線を入れることができます。
  • ReadabilityでURLをコピーするだけでウェブサイトの内容をクリップできます。
  • アプリを起動したら最後にコピーしたアイテムをクリップできるようになります。
  • Readabilityの機能付き、アプリ内のブラウザを追加しました。
  • ワンタップでアプリ内のブラウザでサイトの内容をクリップできます。
  • バックグラウンド処理終了の通知をオフにすることができます。
  • iOS 6 と iPhone 5 に対応

待望のiOS6とiPhone5に対応!と喜ばれる方もいらっしゃるとは
思いますが、僕はどちらかというとクリップ機能の強化が嬉しい部分です

『Nexus7』の32GB版が値段据え置きで11月3日に発売か? 『iPad mini』と一騎打ち! – ガジェット通信
Chromeで開きURL部分をコピペ

(今回のアップデートからわざわざ起動しておかなくてもコピペ内容を保存してくれるようになったようです。)
EverClipを起動し

URLコピペのみでWEBページが保存されていることがわかります
どうやら今回はうまくWEBページを保存できていないようです

ですがURLコピペのみでWEBページが保存できるようになった点が素晴らしいアップデートだと思います