わかめの備忘録

Ryzenで自作PCを組んでみた

人生で2回目の自作PC組み立て。

特にこれといったこだわりはなかったのでエンジニア特有の流行りものに 乗っかりRyzen 5 2600xを中心にパーツを決めていこうとなりました。 kakakumag.com

ほぼこちらのブログに影響を受けパーツを選んでみた。 chimolog.co

パーツ構成

Amazonで購入

AMD CPU Ryzen 5 2600X with Wraith Spire cooler YD260XBCAFBOX

AMD CPU Ryzen 5 2600X with Wraith Spire cooler YD260XBCAFBOX

クーラーが付属しているので別途クーラーを買わなくて良いのは嬉しい。 オーバークロックするなら買い増しが必要らしい。 通称クマグリス、グリスもしっかりしたものを使いたい。 Ryzenで組むならGPUは必須。(Ryzen 5 2400G、Ryzen 3 2200Gは除く) ゲームをやるならWindows10買わないと。 500GBを購入、当時クーポンで1000円オフでした。 SSD安くなったなぁという感想。 ケースはケチる、予算があったらもっとカッコいいのを買いたかった。

ケーズデンキ Yahoo!ショップで購入

store.shopping.yahoo.co.jp Tポイントが5000ポイントくらい余っていたのでこちらで購入。

それをするには既にAMD Ryzenマザーボードを持っていないと出来ないため、初心者には敷居が高すぎる。PCショップに行ける人は、B350やX370を選ぶ時は店員にBIOSアップデートが出来ないか相談。

「AMD Ryzenで自作PC」を初心者でも出来るように徹底解説 | ちもろぐ より引用

上の条件に自分は合わなかったのでX470を選択しました。

ドスパラで購入

www.dospara.co.jp メモリは選択肢の幅を広げたい、オーバークロックしてみたい、相性保証が欲しいのでドスパラで購入しました。

www.dospara.co.jp 電源もメモリ同様選択肢の幅を広げたいのでドスパラで購入しました。

組み立て

組み立て途中の写真は撮り忘れてありません、作業に集中していると忘れちゃいますね。

組み立て前

f:id:wakame1367:20180613072129j:plain

組み立て後

f:id:wakame1367:20180613072139j:plain 裏配線ができることを組み立て中に気づく。

ほぼ半日かけて組み立てました、組み立て途中は最小構成で電源が入らない(原因は配線ミス)などトラブルありましたがなんとかなりました。